archives

ゲゲゲの女房


BR>

 

オリジナルヘッダー画像とバナーサービスのみためデザイン

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

嵐星社の裏話

いま注目嵐星社情報

嵐星社
架空の出版社。「ゲゲゲの女房」の劇中に登場....

風の日記: ゲゲゲの女房 第14週 旅立ちの青い空
嵐星社の深沢洋一(村上弘明)は「ゼタ」という雑誌を秋に創刊すると、茂に話します。戻ってきた秘書の加納郁子(桜田聖子)は、広告の契約を取って来ただけでなく、深沢から用紙代を削れないかと言われ、紙問屋と値下げ交渉を始めました。やり手ですね!......

飯綱遣いの部屋 NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」 第19週 「鬼太郎 ...
ちょうどその頃「嵐星社」では浜野という男が来ていて、深沢に嵐星社との合併話をもちかけていた。「私達は青年漫画誌を手に入れる。そちらは十分な資金と環境を手に入れる。お互いメリットのある話ですよ」帰宅したいずみは布美枝に雑誌社は面白いと......

花粉症対策商品ブログ


スポンサーサイト

  • 2010.09.10 Friday
  • -
  • 02:06
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック