archives

ゲゲゲの女房


BR>

 

オリジナルヘッダー画像とバナーサービスのみためデザイン

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.10 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

嵐星社に関するうわさ。

今日も元気にお得な嵐星社に関する話をお届けします

マンガ:『シートン動物記 完全版 限定版BOX』(白土三平):すがや ...
一部、「ゼタ」だったり「嵐星社」だったり「雄玄社」だったりするわけですが(^^白土先生と言えば、『カムイ』。…それも、『外伝』の方をよく読んでいました。大学の漫研では、それに触発されて忍者モノを、好きで描いていた記憶が有ります(絵柄......

ゲゲゲの女房(第94回)
嵐星社.深沢「水木さんとうとう週刊誌に打って出ますか」.布美枝「バタバタしていたのでこちらの原稿が遅れてしまって申し訳ありません」.深沢「いやいや大丈夫ですよ。こっちはまだ間に合いますから。加納君」.郁子「はい」......

ゲゲゲの女房 第73回 ついに物語が動き始めた - レベル999のマニアな ...
病の療養が済み、払えていなかった原稿料を持ってきたのだ“嵐星社”という会社を立ち上げたという。そして“雑誌”をはじめると言うことだった。その日の夕。。。。。“ゆっくりしてこい”と。。。。敬称略ようやく、深沢が復活し、物語が動き始めたようで......

恋愛家庭教師


スポンサーサイト

  • 2010.09.10 Friday
  • -
  • 05:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック